メンズ

新しい生活へ向けて仕事を探す|フリーエンジニアで自分らしく働く

運転手として働くなら

女性

運転免許証の取得を

トラック運転手の求人広告を見た時に、これといって運転免許証の種類に指定がない場合があります。そんな時は、普通自動車運転免許証でも構わないのでしょうが、できればそれ以上の免許を取得しているのが望ましいです。なぜなら、トラック運転手を求人募集している会社からすれば、いろんなトラックに乗れる社員の方が使い勝手が良いですし、社内での取得制度があっても、すでに免許がある人を雇えば費用が節約できるからです。中型自動車運転免許証でも、特に8トン限定なら解除しておく方が有利になりますし、意外と簡単なのでおすすめです。さらに大型自動車運転免許証があれば理想的ですから、合宿免許なら二週間ほどで取得できるので挑戦すると良いでしょう。

求められるもの

ただ単に運転免許証を持っていれば、トラック運転手に採用してもらえるとは限りません。求人の募集要項には、あえて書いていない場合も多いのですが、とにかく体力がなければならないのです。乗るトラックが大きくなればそれだけ大切な要素となり、長距離ともなれば一週間から一ヶ月くらいは自宅に帰れないのが普通ですから、それでも耐えられるのかを面接では見られます。荷物の積み下ろしもトラック運転手が自らやるケースがあり、フォークリフトの免許があるに越したことはありませんし、手でやるなら力がないと求人に応募しても無駄になるでしょう。安全運転ができる人が絶対条件ですから、ゴールド免許なら良いアピールポイントになります。