カテゴリ

>Review>閉店や移転時で不要になった厨房機器は即買取へ

閉店や移転時で不要になった厨房機器は即買取へ

コック

口コミ一覧

閉店する時に処分に困っていました(50代 男性)

儲けるために40代で脱サラし、飲食店をオープンさせました。理想としては50代で数店舗を経営しているはずでしたが、現実は50代になっても1店舗しか経営しておらず、売上や利益は芳しくなかったので、これ以上続けても意味がないと感じたためです。非常に残念ですが、悠長に考えられる年代ではないので、閉店を決意しました。閉店といっても営業を終了すれば良いわけではありません。色々と手続きをしなければならないので大変ですが、これは起業した者の責任なのでやるしかないです。その中で困ったのは厨房機器の取り扱いです。まだ使用できそうなのでゴミにするのはもったいなかったので、福岡で厨房機器の買取を行っている店に見積もりをしてもらった結果、意外に良いお金になったので満足しています。

新しい厨房機器が欲しかったので買取依頼しました(50代 女性)

女性向けのカフェを経営しており、少しずつ評判が広がって売上が伸びています。主婦の時に考えていたアイデアを実現することができたので、50代と良い年齢になっていますが、とても充実しています。まだ次の店舗を考えられるほどお金は貯まっていませんが、この状況が続けば実現できそうです。ただ、次の店舗の前に改善したかったのは厨房機器です。開店当初、設備に使用する資金を抑えるために中古の厨房機器を購入したのですが、それが古くなっていたからです。しかし、一応まだ使用できるのでゴミとしてではなく、厨房機器の買取を試みました。福岡で依頼可能な業者を探し回ったところ、早急に対応してくれた業者を見つけられたので新しい厨房機器の購入費用に充てました。